西播

  • 印刷
大粒のブドウを試食する親子連れら=旬彩蔵山崎
拡大
大粒のブドウを試食する親子連れら=旬彩蔵山崎

 取れたての高級ブドウを割安価格で販売する「しそうぶどうまつり」が6日、兵庫県宍粟市山崎町今宿の旬彩蔵山崎で始まった。大粒の藤稔やピオーネなどが、1房(約600グラム)500円~千円で販売され、贈答用などに買い求める客でにぎわっている。8日まで。

 JA兵庫西しそうぶどう生産組合は31人の農家が計4・7ヘクタールで栽培している。今年は長梅雨の影響で成長が遅く、昨年より開催時期を1週間延ばした。味や収量は例年通りだという。同市山崎町の女児(3)は「あまくておいしい」と「藤稔」に夢中。朝来市から来た祖母(69)も「こんないいブドウ、普通は1500円ぐらいする。もうちょっと選ばせて」と興奮気味に9房買い込んでいた。

 午前9時~午後4時。JA兵庫西しそう営農生活センターTEL0790・62・6617

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ