西播

  • 印刷
ホロコーストの歴史やコルチャックの歩みを紹介する資料=ペテロ教会
拡大
ホロコーストの歴史やコルチャックの歩みを紹介する資料=ペテロ教会

 ポーランドに生まれたユダヤ人医師で教育者のヤヌシュ・コルチャック(1878~1942年)を紹介する展示会が6日から、兵庫県宍粟市山崎町今宿の聖イエス会ペテロ教会で始まる。ユダヤ人のための孤児院を運営して子どもの権利を尊重し、ナチスによるホロコーストの犠牲になるまでの生涯を約40点の資料で紹介している。9日まで。

 聖イエス会はプロテスタント系のキリスト教団で、広島県福山市でホロコースト記念館を運営している。児童虐待による事件が相次ぐ中、子どもの権利を訴えた先駆的な教育者であるコルチャックについて知ってもらおうと、同協会と記念館が共催した。

 コルチャックは1912年、ワルシャワにユダヤ人孤児院を開き、後にポーランド人孤児院も開設。「子どもの自治」を重視し、子どもが作成した法典や、子どもによる議会、裁判もあった。

 展示は、パネル22枚で歩みを紹介するほか、アウシュビッツ強制収容所のれんがや、ユダヤ人の収容服につけた六芒星のワッペンなど、同記念館が所蔵する貴重な資料を展示する。

 午前10時~午後5時。29日午前10時~午後0時半、ポーランド・西ドイツ映画「コルチャック先生」の上映会がある。いずれも無料。同教会TEL0790・62・1327

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ