西播

  • 印刷
人権の集いで講演する落合恵子さん=相生市文化会館なぎさホール
拡大
人権の集いで講演する落合恵子さん=相生市文化会館なぎさホール

 兵庫県相生市文化会館なぎさホール(同市相生)で7日夜、人権の集いが開かれ、作家の落合恵子さん(74)が講演した。

 「人権文化をすすめる県民運動」推進強調月間の一環。ジャーナリストや作家、弁護士らを毎年招いて同市などが開いている。

 落合さんは戦後、未婚で自身を出産した母に育てられた。シングルマザーという言葉もなかった時代、「お前ん家、父ちゃんいないじゃないか」「戦争の時、兵隊を出せなかったじゃないか」といじめられた。

 中学3年生の時、「なぜ私を産んだの?」と尋ねると母は「あなたのお父さんに当たる人が大好きだった。大好きな2人が出会い、命が宿った時、どんなに反対されても産むと決めた」と語り、「父がいないことで差別されることもあると思う。でも、国籍や病気などいろんな差別される人と手をつないで、社会の窓を開くことができたらお母さんはあなたの人生に五重丸をつける」と励まされた。

 東日本大震災被災者の支援などに取り組む落合さんは「人権とは誰の足も踏まないこと。そして、誰からも足を踏ませないこと」と尊厳を守る意義を説いた。(伊藤大介)

★神戸新聞公式ツイッターはこちら

西播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ