西播

  • 印刷
ゴールを目指して泳ぐ坂越小6年生ら=赤穂市坂越
拡大
ゴールを目指して泳ぐ坂越小6年生ら=赤穂市坂越

 兵庫県赤穂市坂越の坂越湾で21日、坂越小学校6年生が湾内の生島までを泳いで往復した。明治時代からの伝統の遠泳で、安全対策をより高めた「S・E・Aチャレンジ」として初開催。「ヨーイコーラ」「ドッテンコーラ」と独特の節回しで声を掛け、励まし合って約1キロを平泳ぎで泳ぎ切った。

 海上運動会として始まり中断を経て海洋訓練として続いてきた。児童はプールでペースを守って20分間泳いだり命の守り方を習ったりした。海に慣れるため20日も湾内で泳いで備えた。

 けが人を除く22人が泳力別に3グループで出発。伴泳者や船上の保護者らに励まされ、時折笑顔で泳いで生島に到着。上陸してあめ湯を飲んで体を温め、浜のゴールまで泳ぎ終えた。

 女児(11)は「応援が励みになり完泳できて良かった。思い出になる」、男児(12)は「嫌だった海も大丈夫。一生の宝物にして頑張る」と話した。(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ