西播

  • 印刷
記念宣言書を交わした山本実・たつの市長(左から2人目)と横山幾夫・安芸市長(同3人目)
拡大
記念宣言書を交わした山本実・たつの市長(左から2人目)と横山幾夫・安芸市長(同3人目)

 兵庫県たつの市は30日、高知県安芸市との姉妹都市提携30周年を記念した式典を赤とんぼ文化ホールで開いた。著名な童謡の作詞家、作曲家にちなんだ相互交流の足跡を振り返り、記念宣言書を交わして友好関係の強化を誓い合った。

 たつの市は三木露風、安芸市は「春よ来い」などを手がけた作曲家弘田龍太郎の出身地。童謡にゆかりの深いまちとして、市民交流と町おこしの相乗効果を図っている。

 式典はメイン行事の「童謡の祭典」に先立ち開催。両市長がたつの市産の天然皮革を使った宣言書に調印した。安芸市の横山幾夫市長は、提携当初に市職員として来訪した思い出を振り返り「懐かしいとともに、熱い思いがこみ上げる」とあいさつ。たつの市の山本実市長は、安芸市との姉妹都市関係を「平成生まれの平成育ち」と表現し、新時代に輪が広がることに期待を込めた。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ