西播

  • 印刷
見頃を迎えたベニバナ畑=宍粟市山崎町上ノ
拡大
見頃を迎えたベニバナ畑=宍粟市山崎町上ノ

 兵庫県宍粟市山崎町上ノの上ノ下地区で、住民グループが栽培しているベニバナが見頃を迎え、近所の工場の従業員や子どもたちの目を楽しませている。30日に「べにばな祭り」が開かれる。

 同地区の「べにばな同好会」が1996年から村おこしの一環として栽培。県の「西播磨花の郷」に認定されている。今年の畑は例年より約300メートル南にあり、約20アールが満開になった。

 学校帰りに畑に立ち寄った都多小学校6年の男児(12)は「葉っぱのとげが痛いけどきれい」と笑顔だった。

 祭りは午前10時~午後2時。ベニバナを1束300円で販売する。炊き込みご飯やカレーなどの出店も。雨天でも上ノ下公民館で開催。(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ