西播

  • 印刷
特殊詐欺被害を防いだとして感謝状を贈られる兵庫信用金庫御津支店の立花由純支店長(右)と、窓口で対応した桑田洋子さん=たつの署
拡大
特殊詐欺被害を防いだとして感謝状を贈られる兵庫信用金庫御津支店の立花由純支店長(右)と、窓口で対応した桑田洋子さん=たつの署

 特殊詐欺を未然に防いだとして、兵庫県警たつの署は20日、たつの市御津町釜屋の兵庫信用金庫御津支店に署長感謝状を贈った。

 同署によると3日、来店した高齢男性が現金自動預払機(ATM)の振り込み方法を尋ねてきたため、職員が同意を得て携帯電話のメールを確認し、振り込め詐欺の恐れがあると判断。同署に通報し被害を食い止めた。当選金の受取手数料の名目で振り込みを指示する内容だったという。

 「被害が拡大する前にお金を守れて良かった」と立花由純支店長(40)。窓口で対応した桑田洋子さん(51)は「普段から声掛けし、会話の中の気付きを大切にしたい」と話した。同署管内では今年1~6月、2件計約550万円の特殊詐欺被害が出ている。(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ