西播

  • 印刷
絵本作家60人が平和への思いを込めた原画展=ギャラリーひがし蔵
拡大
絵本作家60人が平和への思いを込めた原画展=ギャラリーひがし蔵
今回、展示する原画を収めた「戦争なんか大きらい!」
拡大
今回、展示する原画を収めた「戦争なんか大きらい!」

 絵本作家が平和への思いを込めた原画展が、兵庫県上郡町上郡のギャラリーひがし蔵で開かれている。作家一人一人の願いを宿した原画60枚が非戦を静かに訴える。展示を企画した、絵本の読み語りグループ「この本だいすきの会上郡支部」の三島澄子さん(64)は「原画の色合いの美しさを見に来てほしい」と話している。

 絵は2008年に結成した「子どもの本・九条の会」の絵本作家たちが15年に1枚ずつ描いた。全国各地で原画の巡回展を行ったところ、好評を博し、18年に「戦争なんか大きらい!」(大月書店)として出版された。本では、今回展示する絵に憲法の条文を添えた。

 かさいまりさんの絵は「へんな未来はいらないよ!」というメッセージとともにネズミがにらみつける。原ゆたかさんは軍人たちの銃口から花が飛び出し、ひろかわさえこさんは米軍が散布した枯れ葉剤の影響で目がないベトナムの子どもを描いた。ネズミの一家の暮らしを描いた「14ひきのシリーズ」で仏芸術文化勲章を受章した、いわむらかずおさんら著名な作家も原画を寄せ、思い思いの反戦のメッセージがこもる。

 会場には「かわいそうなぞう」「よしこがもえた」など戦争の悲惨さを伝える絵本を置いている。

 16日まで。午前10時~午後4時。月火休み。入場無料。「戦争なんか大きらい!」(税別1800円)は同ギャラリーで販売している。ひがし蔵TEL0791・52・6502

(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ