西播

  • 印刷
小さな一歩の大切さを説く家田荘子さん=赤穂市中広
小さな一歩の大切さを説く家田荘子さん=赤穂市中広

 「赤穂市福祉のつどい」が1日、兵庫県赤穂市文化会館(中広)で開かれ、作家・僧侶の家田荘子さんが講演した。生きづらさを抱える多くの人に取材した経験から「あいさつを交わすことや身近な人に笑顔を向けること。小さな一歩が人の生きる力になる」と強調した。

 講演で家田さんは、いじめに遭い、暴力を受けた経験から僧侶になった経歴を紹介。高野山で法話を続けており「悩んでいる人が気軽に立ち寄れる場を作りたかった」と話した。

西播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ