西播

  • 印刷
優勝した塩屋野球少年団の選手=赤穂市御崎
拡大
優勝した塩屋野球少年団の選手=赤穂市御崎

 神明あかふじ米第32回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会(県軟式野球連盟、神戸新聞社主催)の西播B地区ブロック大会の準決勝と決勝が19日、同県赤穂市御崎の赤穂元禄スポーツセンターであった。決勝は塩屋野球少年団が23-1で坂越野球スポーツ少年団を破り、6年ぶり8回目の優勝を果たした。塩屋は7月20日にG7スタジアム神戸(神戸市須磨区)などで開幕する本大会に出場する。

 準決勝で終盤に4点差を逆転した塩屋は、決勝の初回に神代晋主将(11)の先頭打者本塁打で先制。スクイズもからめて3回までに11点を奪う猛攻を見せた。投げては先発の福井睦投手(11)が4回無失点の好投。神代主将は「本大会でも最後まであきらめない野球をしたい」と話した。

 坂越は最終回に1点を返したが、序盤の大量失点に泣いた。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ