西播

  • 印刷
太鼓と銅鑼に合わせて櫂をこぐ親子連れら=相生湾
太鼓と銅鑼に合わせて櫂をこぐ親子連れら=相生湾

 ペーロン競漕起源の日とされる5日、兵庫県相生市相生の相生湾で、中学生以下の子どもを対象にしたペーロン体験乗船会があった。爽やかな青空の下、県内外の親子連れら約100人が訪れ、太鼓と銅鑼に合わせて穏やかな湾内で櫂をこいだ。

 主催の相生ペーロン協会によると、ペーロンは紀元前300年ごろの5月5日、中国・楚の宰相が川に身を投げ、慕っていた住民が小舟を出して捜したのが由来で、端午の節句の起源にもなったという。この故事を基に、子どもの無病息災を願って同協会が体験会を毎年開いている。

西播の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ