西播

  • 印刷
ユズの加工品を作る小河ゆず栽培組合のメンバー=相生市矢野町小河
拡大
ユズの加工品を作る小河ゆず栽培組合のメンバー=相生市矢野町小河

 兵庫県相生市の特産「小河ゆず」の収穫が同市矢野町小河地区で最盛期を迎えた。同地区公民館で、住民らでつくる小河ゆず栽培組合が、ゆず大福やマーマレード、洋菓子などの加工品作りに励んでいる。

 現在約50世帯が山裾や休耕田で栽培。年間4~6トンを生産している。5日、公民館に併設された加工場に黄色く色づいた実1・2トンが運び込まれ、組合員が果汁を搾ったり、皮をすりおろしたりした。同組合の大前正博組合長(69)は「添加物を使わない自然な味を楽しんで」と話している。

 加工品は同市那波南本町の道の駅「あいおい白龍城」などで販売している。同駅TEL0791・23・5996

(敏蔭潤子)

西播の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ