三田

  • 印刷
実証実験を前に試験走行中の自動運転バス=三田市けやき台1
拡大
実証実験を前に試験走行中の自動運転バス=三田市けやき台1

 経済産業省は10日、中型自動運転バスの実証実験を7月20日から、兵庫県三田市のウッディタウン地区で始めると発表した。8月23日まで神姫バス(姫路市)が1日6便を運行し、期間中の15日間は誰でも予約なしで乗車できる。新型コロナウイルス感染症の拡大により6月1日に始める計画を大幅に短縮した。

 バスは衛星利用測位システム(GPS)や車体に取り付けられた各種センサー、道路に埋め込まれた磁気マーカーなどを利用し、ウッディタウン中央駅を発着する1周6キロの公道を約30分かけて無人で走る。安全のため、運転席と車両後部には同社社員が乗務する。

 期間中は午前10時~午後4時に6便を運行する。コロナ対策でバスの定員は12人と半数以下に減らした。

 実験は約1カ月の予定だが、地域住民約130人がモニターとして乗車したり、関係者が試乗したりする日を除く15日が無料で乗車できる。先着順で、満席の場合は乗車できない。

 実験は経済産業省などが全国5カ所で実施。三田に先駆け、12日から大津市で運行が始まる。

 19日午前10時から、ウッディタウン市民センターで出発式を開く。(高見雄樹)

 予約なしで乗車できる日は次の通り。

【7月】20、22、24、25、27日

【8月】1、3、7、9、10、13、15、21、22、23日

三田の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ