三田

  • 印刷
水を掛け合って遊ぶ子ども=三田市野外活動センター
拡大
水を掛け合って遊ぶ子ども=三田市野外活動センター

 兵庫県三田市内は5日、高気圧に覆われて気温がぐんぐんと上昇し、汗ばむような気候になった。午後0時20分ごろには最高気温が30・3度を記録。7月中旬並みの暑さとなり、2日連続の真夏日になった。

 市役所周辺ではマスクをしつつ、半袖シャツや短パン姿で歩く人が目立った。

 1日から営業を一部再開した市野外活動センター(小柿)や脇の河原では、約10組のアウトドア客がバーベキューやピクニックを楽しんだ。子どもたちはセンター内の水路で水を掛け合ったり、川で泳いだりしてはしゃぎ回った。

 家族で訪れた大阪府交野市の男児(8)は「久しぶりに外で思いっきり遊べて楽しかった。川の水は少し冷たかったけれどとても気持ちよかった」と声を弾ませた。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ