三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は3日、市立小学校の夏休みを8月1~16日の16日間、中学校を同8~16日の9日間にすると発表した。新型コロナウイルスによる臨時休校の影響で、当初予定の37日間から大幅に短縮する。6月15日の学校全面再開に合わせ、給食と中学校の部活動を始めることも明らかにした。

 今年の夏休みは小中ともに7月21日~8月26日の予定だった。冬休みも3日間短縮し、小中ともに12月26日~来年1月4日とする。

 修学旅行や運動会・体育大会、音楽会・文化祭などは実施する方向で、各校とも検討を進めている。ただ、行事の中身を精査して時間を短縮するなどの見直しは進める。

 小5対象の自然学校は宿泊せず、1日単位で2日間活動する。中2の「トライやる・ウィーク」は3学期に1日だけで実施。例年6月から始まる水泳の授業は中止とする。

 年間の標準的な授業時間は、小学1年が855時間▽同2年は915時間▽同3年は980時間▽同4年~中学3年は1015時間-と、文部科学省が決めている。夏・冬休みの短縮と行事の精査で、これらの授業時間を確保する。

 15日の全面再開後、中学校の部活動は平日2時間、休日3時間程度に制限し、週2日以上の休養日を設ける。早朝練習は中止する。

 学校を全面再開する日の公表は、三田市が県内自治体で最も遅かった。理由について市教育委員会は「1日から始まった分散登校で、子どもたちの様子を見て判断した」としている。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ