三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神姫バス(兵庫県姫路市)は6月1日から、同県三田市内を発着する路線バスについて深夜時間帯の運行を再開する。新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言解除を受け、ダイヤを見直す。ただ、関西学院大神戸三田キャンパスを結ぶ路線や、午前0時以降に出発する便などの再開は見送る。市内の全運行本数(平日)は通常に比べ、現在の15%減から約7%減となる。

 三田駅とフラワータウンや新三田駅とウッディタウンなどを結ぶ路線について、運休していた午後11時以降の出発便を再開する。三宮などと結ぶ中距離路線も通常ダイヤに戻す。

 神姫バスは感染の拡大防止と需要減のため、4月21日から深夜の運行を休止。今月1日からは中距離路線にも運休を拡大していた。

 ただ、通学路線を中心に一部で運休が続く。31日までキャンパスを閉鎖中の関学は、27日にも段階的な再開日程を示すとしている。

 明石、姫路などを含めた同社の営業エリア全体で、4月にIC乗車券で路線バスを利用した人は前年同月比52・3%の大幅減。同社は「三田市内の学校が本格的に再開すれば、ほぼ通常ダイヤに戻せるだろう」としている。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ