三田

  • 印刷
深夜の街を明るく照らす「大衆焼肉ホルモン やまだ」=三田市駅前町
拡大
深夜の街を明るく照らす「大衆焼肉ホルモン やまだ」=三田市駅前町
店先の張り紙
拡大
店先の張り紙

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、兵庫県三田市内の飲食店は営業を自粛したり閉店時間を早めたりし、普段は酔客でにぎわう三田駅前通りも閑散としている。街が静まりかえる中、深夜も営業をしているかのようにまぶしい光を放つ店が駅前の一角にある。

 2018年8月にオープンした「大衆焼肉ホルモン やまだ」。同店を運営する「福助グループ」によると、今年4月、国が出した緊急事態宣言を受けて午後8時以降の営業を取りやめた。ただ、「街が暗くなりすぎる」という従業員の声もあって照明をともし続けることを決めたという。

 今月16日から県の要請緩和で午後10時まで営業するが、店先の張り紙にはこう記している。「電気はつけています! 再び街全体が明るくなるその日まで…」。活気を取り戻すための希望の光になっている。(門田晋一)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ