三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は6日、市内全域に発令している新型コロナウイルス感染症の非常事態宣言を、31日まで延長すると発表した。国の緊急事態宣言の延長を受けて決めた。市民には引き続き外出の自粛を求め、出勤する市職員も7割減らす。県からの要請で、青野ダム(千丈寺湖)周辺にある13カ所の公園駐車場は今月いっぱい閉鎖。うち5カ所では、バーベキューの禁止期間も同日まで延長した。

 宣言は県の要請に基づいて4月15日に出した。法的根拠や、市独自の施策などはない。

 森哲男市長は市民に向けたメッセージで「命を守り、医療崩壊を防ぐために外出自粛や休業をしっかり進めると同時に、地域経済が崩壊しないように、できるだけの支援を行っていきましょう」と呼び掛けた。

 一方、市内で大型連休中に実施していた公園駐車場の閉鎖を、市は7日朝から順次解除した。ただ、県が管理する青野ダム周辺は県の方針に合わせ、31日まで閉鎖を続ける。他府県から訪れる人を制限する目的で、市民の公園利用を妨げるものではないという。バーベキューの禁止期間を延長するのは下青野、小野、加茂山第1~3の各公園。

 大型連休中の2~6日に1日6回パトロールした市公園みどり課などによると、5日間で8組のバーベキュー利用者を発見し、口頭で注意した。駐車場の閉鎖によりダム周辺では路上駐車が増え、職員が注意を喚起する紙を車のワイパーに挟むなどしたという。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ