三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は6日、小・中・特別支援学校を5月6日まで臨時休校にすると発表した。4月7日の始業式と8日の小学校入学式、9日の中学校入学式は短縮し、予定通り実施する。県の決定などを受け、3日に公表した再開方針を見直した。

 休校中には10日、17日など週1回の登校日を設ける。授業は1~3時限のみで給食はない。保護者の仕事があり、家で過ごせない小学生は午前8時半~午後2時半、各校に特例登校できる。中学校では登校日に部活動ができる。

 始業式は体育館を使わず、校内放送や運動場で実施。新担任の発表や校長の式辞のみで短時間にとどめる。入学式への出席は新入生と保護者に限る。市教育委員会はこの決定について「新学期が始まっても担任が分からず、教科書もないという状況は避けたかった」と説明している。

 10日に再開予定だった公立幼稚園も休園を5月6日まで延長する。私立認定こども園の1号認定の児童(幼稚園に相当)にも、同様の要請をする。

 市は3日、市内の感染者が3人から増えておらず、うち2人は感染経路が判明しているとして7日の再開を決定。森哲男市長は3日夜のメッセージで「長期間の休校で、子どもたちの教育面への影響や精神的な負担が大きい」としていたが、県の方針転換を受けて撤回。改めて「子どもたちの心情を思うと非常につらいが、重大局面との認識に立ち、再開を断念した」とコメントした。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ