三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で公立学校の再開時期を再検討していた兵庫県三田市は3日、小・中・特別支援学校の始業式を予定通り7日にすると決めた。入学式は小学校が8日、中学校が9日。市内の感染者が3人から増えていないことや、休校の長期化による子どもたちの負担増を避けるためとし、後日、発表する。

 予定通り再開する理由について、市や市教育委員会は、現在確認されている3人の感染者のうち2人は感染経路が判明している▽休校が長引いて子どもの教育的、精神的な負担が増えている-などの点を上げた。兵庫県が県立学校の8日再開を決めたことも考慮した。教室の換気や衛生管理など、学校の取り組みをまとめたお知らせを、週明けにも保護者に配布する。

 始業式は体育館を使わず、校内放送や運動場で実施。新担任の発表や校長の式辞など短時間にとどめる。入学式に出席するのは新入生と保護者のみとし、在校生は参加しない。

 公立幼稚園(10園)も予定通り始業式を10日、入園式は13日に行う。私立認定こども園の1号認定の児童(幼稚園に相当、12園)は6~13日に始業式、4~14日に入園式を予定する。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ