三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市を拠点とする野球球団「兵庫ブルーサンダーズ」(ブルサン)が所属する関西独立リーグは、4月4日に予定していた開幕戦を同月26日に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた措置。26日までの公式戦12試合は、振替試合の実施を検討する。

 リーグにはブルサンを含む4球団が参加し、今季は96試合を行う予定。新型コロナの影響で3月のオープン戦は無観客で行ったが、感染拡大が続くため、今月25日の理事会で開幕を延期すると決めたという。

 リーグ代表の仲木威雄さんはホームページ上で「スポーツ事業を運営する組織として、選手がはつらつとプレーできる環境を整えたい」と説明。ブルサン主将の仲瀬貴啓一塁手(24)は「NPB(日本野球機構)入りを目指す選手も多いので、スカウトにアピールする時間が延びてしまったのは残念。ただ、いつ開幕しても大丈夫なように準備していきたい」と前向きに受け止めた。

 今月26日にはプロ野球阪神藤浪晋太郎投手(25)ら3人が新型コロナのPCR検査で陽性反応を示し、野球界も対応に追われている。ブルサンでも終息のめどが立たないためスポンサーの対応、チケット収入、選手が働くアルバイト先などに影響が出ているという。(山脇未菜美)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ