三田

  • 印刷

 ハッピー(妻)と結婚して今年で9年。新築で買った家は少し傷んできたな。そろそろ大規模修繕を考えなくては。これまで暑いのを我慢させてたけど、チャッピー(子)の部屋にもクーラーを付けないと。

 景気は先行き不透明やけど、キッピー(夫)の給料はわずかにアップ。今後、親の介護で出費は増えそうなので、やるなら今だ。貯金を使って一気に家を直すか。この家は将来チャッピーのものになるんやし-。

 三田市のマスコット「キッピー」一家になぞらえると、市の2020年度予算案はこんな感じだろうか。

 昨夏に再選した森哲男市長が2期目として初めて組む当初予算は、攻めの姿勢が目立つ。1期目に進めた財政再建路線が緒に就き、ニュータウンなどのインフラ修繕に資金を集中投下する。

 財政状況が改善したわけではない。貯金に当たる基金残高は20年度末にピークの4分の1、63億円を見込む。このペースで取り崩し続けることはできない。急速に高齢化し始めたまちで、今後、福祉関連の歳出は膨らむ一方だ。

 持続可能なまちをつくるためには、苦しいことだが、改革のスピードは落とせない。チャッピーさながら、子どもたちの明るい未来のために。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ