三田

  • 印刷
音声が流れるボタンを押して質問するひまわり特別支援学校の佐藤麻衣さん=三田市議会議場
音声が流れるボタンを押して質問するひまわり特別支援学校の佐藤麻衣さん=三田市議会議場

 兵庫県三田市内の高校生が議員の立場で、森哲男市長ら市幹部に質問や提言をする「高校生議会」が2日、三輪2の市議会議場であった。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた2016年から市が開き、5回目となる今年は7校から計20人が参加。障害のある生徒らも先生の助けを借りながら、市政に対する意見を披露した。

 最初に演壇に上がったのは、いずれもひまわり特別支援学校高等部2年の佐藤麻衣さん(17)と徳山佐律さん(17)。2人とも四肢不自由と知的障害があり、今年中に選挙権を得る。意思疎通が難しい2人の意をくんだ先生が質問を作り、昨年12月から放課後に練習を積み重ねてきた。

三田の最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ