三田

  • 印刷
一時的にふぶいた三田市北部=永沢寺
拡大
一時的にふぶいた三田市北部=永沢寺

 冬型の気圧配置の影響で冷え込んだ31日、兵庫県三田市北部の永沢寺や母子地区では今年初めての雪が舞い、特産・母子茶の茶畑や曹洞宗・永澤寺(ようたくじ)の屋根にうっすらと降り積もった。午後1時ごろ、瞬間的に吹雪となり、視界を白く遮った様子を撮影。ヘッドライトを点灯しながら速度を落として走る車が目立った。夕方には市街地でも雪がちらついた。神戸地方気象台によると31日は最高気温が4日ぶりに10度を下回り、6・6度になった。2月1日以降は冬型の気圧配置が緩み、平年よりも暖かくなる見通しだという。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(6月1日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ