三田

  • 印刷
署長感謝状を受け取る「ローソン三田市中央町店」の増田よしのさん=三田署
拡大
署長感謝状を受け取る「ローソン三田市中央町店」の増田よしのさん=三田署

 高齢者の詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警三田署は11日、「ローソン三田市中央町店」(同県三田市中央町)の従業員、増田よしのさん(34)に感謝状を贈った。11月にレジで市内の男性(82)が高額の電子マネーを購入しようとしたのを不審に感じ、機転を利かせて声を掛けて対応した。

 同署によると男性は11月10日夜、自宅のパソコン画面に、コンピューターウイルスに感染したと表示され、記載の電話番号に連絡。「ウイルス除去にはお金がいる」と言われ、電子マネーの購入手続きを指示された。

 翌11日午前9時ごろ、男性から5万円のギフトカード4枚を購入したいと聞いた増田さんは高額を不審に思って理由を尋ねた。話を聞くと「(ウイルス除去に)そんなに(20万円も)かからないですよ」と話し、男性の同意を得て同署に通報したという。

 その後も男性に2回も不審な電話があったといい、増田さんは「声掛けでとどまってもらえてよかった」とほっとした表情だった。

 同署によると、三田市内で1~10月の特殊詐欺被害は2件(前年同期比6件減)で、被害額は約357万円。内訳は、息子をかたって現金をだまし取る「オレオレ詐欺」と、高齢者の自宅を訪ねてキャッシュカードを見せてもらい、隙を見て偽物とすり替える手口だった。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ