三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は21日、「就職氷河期世代」に限定した正規職員の募集を始めた。来年3月末で45~36歳(1974年4月2日~84年4月1日生まれ)になる高卒以上の人を「1人程度」採用する。1次試験は12月8日。9月にあった宝塚市の試験には、3人の募集に対して1635人が受験した。市人事課は「何人集まるのか、まったく見当が付かない」としている。

 1990年代半ば以降の就職難に遭った人たちに対して今年9月、森哲男市長が「人生の再チャレンジを行政も支えたい」として試験の実施を表明。事務職が対象で、全国から応募を受け付ける。

 受験希望者は、市のウェブサイトからエントリーシートをダウンロードして印刷。就職氷河期に自身が経験した苦労や頑張り、獲得した技能などを書き込んで、郵送で応募する。締め切りは11月8日の午後5時。

 市は同シートで書類選考し、11月28日に結果をウェブサイトで公表する。書類選考の通過者には12月8日、「SPI3」と呼ばれる総合能力試験を実施。応募者数が予想できないため、現時点で試験会場は確定していない。

 来年1月8、9日には集団面接と性格検査、小論文の2次試験を予定。同月下旬の個人面接で採用者を決め、月内に発表する。

 同課TEL079・559・5037

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ