三田

  • 印刷
リニューアルオープンし、三田産の野菜が多く並んだ「三田まほろばブレッツァ」の物販コーナー=三田市学園4
拡大
リニューアルオープンし、三田産の野菜が多く並んだ「三田まほろばブレッツァ」の物販コーナー=三田市学園4
リニューアルオープンし、三田産の野菜が多く並んだ「三田まほろばブレッツァ」の物販コーナー=三田市学園4
拡大
リニューアルオープンし、三田産の野菜が多く並んだ「三田まほろばブレッツァ」の物販コーナー=三田市学園4

 兵庫県三田市のカルチャータウンで、県が整備して1年余りで閉店した商業施設「三田まほろばブレッツァ」(学園4)が19日、リニューアルオープンした。以前は県内各地の食材をPRする土産物が中心だったが、近隣住民の意見を取り入れて三田産の野菜などを手頃な価格でそろえた。開店前から行列ができ、多くの人が買い物を楽しんだ。

 施設は県企業庁が約2億8千万円で整備。運営企業として昨年4月から同県朝来市の業者と10年契約を結んだが、集客が低迷し今年9月に撤退。その後同県豊岡市でレストランを手掛ける「布袋クリエイティブ合同会社」と新たに10年契約を結んだ。

 同社は10月、地元の学園小学校区まちづくり連絡会との話し合いを踏まえ、物販では日常使いできる商品を増やし、地域の人らが交流できるカフェスペースも新設。以前からあったレストランもメニューを改めた。

 初日は、農薬や化学肥料を使わずに三田市内で育てた黒豆枝豆や柿などが販売されたほか、但馬産の米やカニも並び、買い物客が品定めしていた。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ