三田

  • 印刷

 路線バスの減便が兵庫県三田市の市立上野台中学校生の学校生活に影響している問題で、神姫バスが11月中旬にダイヤを一部見直す検討を進めていることが16日、分かった。市が同社に支払う年間約5千万円の補助金は、減便により約100万円が減額されることも明らかになった。

 同日の市議会福祉教育常任委員会で、市教育委員会の幹部が報告した。市教委は波豆川から木器、三田駅方面行きのバスダイヤを変更するよう同社と協議。同社が国に届ける手続きが約1カ月かかるため、11月下旬にずれ込む可能性もある。10月中に保護者との説明会を開きたいとしている。

 減便が始まった1日以降、生徒14人がタクシー2台と市の公用車に分乗し、途中のバス停まで通学する。市教委はタクシー代が1日1台当たり2300円かかることも報告。同社への補助金は2020年度予算から減額されるという。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ