三田

  • 印刷
動画一覧へ
兵庫昭和会の手で現役時代の青色に戻っていく「マニ50形」(三田市提供)
拡大
兵庫昭和会の手で現役時代の青色に戻っていく「マニ50形」(三田市提供)

 老朽化を理由に今年3月から、はじかみ池公園(兵庫県三田市あかしあ台5)での公開展示が中止されている旧国鉄時代の希少な荷物車「マニ50形」について、有志の塗装業者らの塗り替え作業が4~6日にあった。現役時代の姿に戻していく様子を市が定点撮影した。約30秒にまとめた高速動画(一部加工)で紹介する。

 復元に協力しているのは県塗装工業協同組合の青年部「兵庫昭和会」。車体を洗浄してさびを落とし、緑色の古い塗膜を剥がしてから、国鉄が指定していた「青15号」を塗っていった。

 市や同会によると、12日にもう一度青色を塗り、順調にいけば同日中には作業を終える見込み。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ