三田

  • 印刷
和紙でカラフルに仕上げた作品が並ぶ会場=市総合文化センター・郷の音ホール
拡大
和紙でカラフルに仕上げた作品が並ぶ会場=市総合文化センター・郷の音ホール

 兵庫県三田市と同県丹波篠山市の切り絵サークル8団体の作品を集めた展示会「三田市民きりえ展」が、市総合文化センター・郷の音ホール(天神1)で開かれている。彩り豊かな風景画や静物画61点が並ぶ。16日まで。

 三田きりえクラブ☆アプク▽ヌーベルきりえ▽きりえサークルコスモス▽きりえサークルつばき▽こきりこ-でつくる「三田きりえフォーラム」が毎年開いている。さんだ生涯学習カレッジや丹波篠山市のサークルのほか、一般の愛好家からも作品を集めた。

 石川県輪島市の棚田「白米千枚田」を描いた作品は、黒い紙を細かく切り抜いて無数にある小さな田んぼを写真のように再現。竹田城跡(兵庫県朝来市)の模写では、濃淡が違う灰色の和紙を重ねて少しずつ異なる石垣の色合いを表現している。

 趣味で切り絵を楽しんでいる女性(67)=三田市=は「写実的だったり、ダイナミックに紙を切り抜いたりと作風が違っていて面白い。自分の技術を上げる参考にしたい」と話した。

 午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。15日は小学生対象の切り絵教室もある。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ