三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市が発表した2018年度決算見込みは、自治体の貯金に当たる基金残高(普通会計分)が、前年比1・4億円増の66・6億円となった。基金は過去15年で大きく減少、前年比で増えるのは11年ぶりとなる。市は20年度から、毎年1~3億円を積み増す計画を示す。基金の減少に歯止めをかける第一歩となりそうだ。

 市の基金残高は人口が急増した1990年代後半、一気に伸びた。99年からの3年間で、積立額は112億円に上った。だが03年をピークに、公共施設やインフラの整備・維持のために減少。文化振興基金などを創設した07年度に少し増えたが、以降は減り続けた。

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ