三田

  • 印刷
かれんな花を咲かせたナツズイセン=有馬富士公園
拡大
かれんな花を咲かせたナツズイセン=有馬富士公園

 有馬富士公園(兵庫県三田市福島)で、薄紅色の花を開いたナツズイセンが満開を迎えている。花期が短く、楽しめるのは数日程度だという。

 ナツズイセンはヒガンバナ科で、春になると葉が顔を出す。花を咲かせる時期には枯れてしまい、球根のまま冬を越すという特徴がある。同公園では2001年の開園時に1万6千個の球根が植えられた。今年は7月20日ごろに半分の花が満開となった。今月15、16日の雨を受けて、残りの半分が一気に開花したという。

 日中にまぶしい日差しが降り注いだ24日には、訪れた人たちが木陰で風に揺れる涼しげなナツズイセンを写真に収めていた。

 男性(46)=神戸市北区=と虫取りに訪れた娘(3)は「ピンク色のかわいいお花がたくさん咲いていてとってもきれい」と笑顔だった。同公園パークセンターTEL079・562・3040

(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ