三田

  • 印刷
チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」を演奏する三田ユースオーケストラのメンバー=フラワータウン市民センター
拡大
チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」を演奏する三田ユースオーケストラのメンバー=フラワータウン市民センター

 兵庫県三田市内の青少年でつくる「三田ユースオーケストラ」のサマーコンサートが25日、フラワータウン市民センター(同市武庫が丘7)で開かれた。ラターの「弦楽のための組曲」、チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」など4曲を演奏。市民ら約180人が、若手音楽家の演奏に聴き入った。

 同オーケストラは1995年に設立された。現在は、三田市と神戸市北区に住む小学生以上の13人が所属している。

 コンサートでは、卒団生を含めた総勢43人でオーケストラを結成。今回演奏した4曲は、今年春から練習を繰り返して本番に臨んだたという。

 バイオリンの男性(22)=三田市=と女性(19)=三木市=は、共に約10年前から同オーケストラで活動する。男性は「本番ならではの緊張感の中、難しい曲でも音がしっかりそろって会心の出来栄えだった」と笑顔。女性は「1曲目のソロパートを丁寧に演奏できた」と手応え十分だった。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ