三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市教育委員会は、4月にあった全国学力・学習状況調査で、市内小中学校の平均正答率が全教科で全国平均を上回ったと発表した。今年初めて実施された中学の英語は正答率64%と、全国を8ポイント上回る好成績だった。調査が始まった2007年度以来、市内平均は毎年全国を超えている。

 調査は4月18日、市内20小学校の6年生1037人、8中学校の3年生906人を対象に実施。小学校は国語と算数(いずれも14問)、中学校は国語(10問)と数学(16問)、英語(21問)の試験に取り組んだ。

 正答率は小学校の国語が2ポイント、算数が4ポイントそれぞれ全国平均を超えた。中学校では英語のほか数学が7ポイント、国語が6ポイント上回るなど好成績が際立った。

 結果は速報値で、大学教授や教諭らでつくる市学力向上推進委員会で詳細に議論した後、12月に正式発表する。市教委教育研修所は「小中学校共に学力はしっかり定着している」としている。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ