三田

  • 印刷
有権者に投票用紙を手渡す三田西陵高校の生徒=三田市役所
拡大
有権者に投票用紙を手渡す三田西陵高校の生徒=三田市役所

 任期満了に伴う兵庫県三田市長選と市議補選(欠員2)が14日、告示される。市長選には、現職と新人2人がいずれも無所属で立候補する見通しで、三つどもえの選挙戦となる。市議補選には元職1人と3人の新人が名乗りを上げるとみられる。参院選と合わせた「トリプル選」の幕が開く。

 市選挙管理委員会によると、13日までに市長選の予備審査を済ませたのは、元市議の長谷川美樹氏(68)▽現職の森哲男氏(67)▽元加西市長の中川暢三氏(63)-の3人。

 14日は、午前中に選挙事務所や駅前などで第一声を上げた後、選挙カーで市内を巡回。夜には個人演説会を計画する陣営もある。

 市議補選には、元市議の西上俊彦氏(64)▽会社員の三谷禎勇氏(32)▽元自治会長の本多康房氏(81)▽会社代表の宮永幸則氏(32)-の4人が予備審査を済ませ、立候補の準備を進めている。

 市長選、市議補選の立候補届け出は、14日午前8時半から市役所で受け付ける。期日前投票所は15~20日、市役所1階ロビーとすずかけ台2の商業施設「えるむプラザ」に開設する。投票できるのは午前8時半~午後8時で、えるむプラザは午前10時から。

 市選管によると13日現在、市内の選挙人名簿登録者数は9万4495人(男性4万5370人、女性4万9125人)。

 市長選に先立ち、13日には市役所に設けられた参院選の期日前投票所で、市内の高校生2人が投票用紙を渡すなどの事務を手伝った。14日も市役所、15日はえるむプラザで、合わせて13人が投票事務に従事する。

 三田西陵高校2年の女子生徒(16)は「将来の自分や地域のためにも、18歳になったら投票に行きたい」と話した。(高見雄樹、門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ