三田

  • 印刷
第1回さんだホタル寄席で高座に上がる桂福丸さん=2018年7月、郷の音ホール(さんだ楽語協会提供)
拡大
第1回さんだホタル寄席で高座に上がる桂福丸さん=2018年7月、郷の音ホール(さんだ楽語協会提供)

 落語家の桂福丸さんが高座に上がる「さんだホタル寄席」が7月14日、兵庫県三田市総合文化センター・郷の音ホール(天神1)で開かれる。市内の落語ファンらでつくる「さんだ楽語協会」が昨年7月に初企画。今年1月に続く3回目となる今回、初めて午前11時と午後2時開演の2部制とする。

 福丸さんが2席、市立狭間中出身の笑福亭大智さんが1席を披露する。演目は当日決まる。

 同寄席は昨年、名称を公募して第1回を開催。応募作の中から、福丸さんと協会スタッフが「他にない」という理由で命名した。

 同協会の金井鐘一代表(63)=同市=は「ホタルは自然豊かな三田にぴったりのネーミング。寄席がこの地に根付き、愛してもらえるようになれば」と話している。

 木戸銭は前売り1500円、当日は500円増し。定員は各80人で、未就学児の入場は不可。問い合わせは同協会事務局TEL050・5328・6945。メールsandarakugo@gmail.com

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 10%

  • 9℃
  • 6℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

お知らせ