三田

  • 印刷
昨年の三田まつり花火大会。今年は午後8時前にメッセージ花火が上がる=郷の音ホールから
拡大
昨年の三田まつり花火大会。今年は午後8時前にメッセージ花火が上がる=郷の音ホールから

 三田まつりの打ち上げ花火とともに、感謝や愛のメッセージを-。兵庫県三田市などでつくる実行委員会は、8月3日の同まつりで初の「メッセージ花火」を企画している。最も大きい5号玉1発で、価格は1万円。10件の応募枠を設定したが、締め切りまで2週間となった今月14日までに応募は1件のみ。予期せぬ薄い反応に、実行委は「何とか会場を盛り上げて」と市民にメッセージを送っている。

 8月3日午後8時に始まる花火大会に先駆け、7時50分から10分間をメッセージ花火に充てる。まつり会場の市総合文化センター・郷の音ホール(天神1)駐車場のステージで、司会者が30文字以内のメッセージを読み上げた直後、武庫川河川敷から5号玉が打ち上げられ、高さ約200メートルで大輪の花を咲かす。

 メッセージは、子や孫の誕生や恋人へのプロポーズなど広く受け付ける。企業のPRのほか、ギャグで会場に集まった人たちを笑わせるのもOKという。

 1万円のうち5千円は、協賛金として花火大会の運営に充てられる。5号玉を3発連続で打ち上げる3万円のコースもある。

 市のウェブサイトからダウンロードした用紙に記入し、実行委事務局の市産業政策課に申し込む。今月28日締め切り。同課TEL079・559・5085

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ