三田

  • 印刷
草むらの中に捨てられているプランターを拾う関係者たち=三田市ゆりのき台6
草むらの中に捨てられているプランターを拾う関係者たち=三田市ゆりのき台6

 町の景観を守ろうと、兵庫県三田市や三田署、阪神北県民局などは10日、市内で不法投棄の多いエリアを巡る合同パトロールを行った。不法投棄されたごみの回収量は年々減少。だが、人通りが少ない道路脇の草むらなどではポイ捨てが依然として絶えず、市職員らが確認して拾っていった。

 市は約20年前から平日に毎日、道路に捨てられた廃棄物を見回る「環境美化パトロール」を実施。回収した廃棄物は2010年度の9090キロから年々減り、18年度は1990キロになった。15年、被害が多かった場所に監視カメラを設置したのが奏功したとみる。

三田の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ