三田

  • 印刷
地震による火災を想定して放水訓練に取り組む消防隊員ら=日立物流関西第二メディカル物流センター
地震による火災を想定して放水訓練に取り組む消防隊員ら=日立物流関西第二メディカル物流センター

 消防庁の「危険物安全週間」(2~8日)に合わせ、兵庫県三田市消防本部などがこのほど、日立物流関西第二メディカル物流センター(テクノパーク)で消防訓練を行った。同社の従業員や消防隊員ら約100人が避難や消火方法を確認した。

 同本部によると、市内で危険物を扱うのは126事業者、約320施設に及ぶ。昨年1年間に全国の危険物施設で起きた火災や危険物流出事故は609件と過去最多を記録しており、7月には福井県若狭町の化学工場で12人が死傷する爆発事故も起きた。

三田の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ