三田

  • 印刷
聖火リレー出発地点の郷の音ホール(右)と、ランナーが走るとみられる周辺道路=三田市天神1(撮影・門田晋一)
聖火リレー出発地点の郷の音ホール(右)と、ランナーが走るとみられる周辺道路=三田市天神1(撮影・門田晋一)

 2020年東京五輪の聖火ランナーが来年5月25日、兵庫県三田市内を走ることが決まった。1964年の前回大会では聖火リレーのルートに入らず、今回が初めてとなる。三田を代表する3人のアスリートやスポーツ関係者に喜びの声を聞いた。

 県教委スポーツ振興課によると、聖火は来年5月25日の午後、同県尼崎市から車で運ばれ、郷の音ホール(三田市天神1)に到着する。ランナーはここから聖火がついたトーチを手に、約400メートル離れた市役所を目指す。

三田の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ