三田

  • 印刷
2017年の市民チャレンジデーで「スラックライン」に挑戦する参加者=駒ケ谷運動公園
拡大
2017年の市民チャレンジデーで「スラックライン」に挑戦する参加者=駒ケ谷運動公園

 市民誰もが参加できるスポーツイベント「さんだファミリー・スポーツ・カーニバル&市民チャレンジデー」が6月16日午前10時から、兵庫県三田市ゆりのき台1の駒ケ谷運動公園で開かれる。障害者も一緒に運動を楽しめるファミリー・スポーツ・カーニバルと、体力測定やニュースポーツに挑戦できる市民チャレンジデーを同時開催する。陸上実業団チーム「ノーリツ」の元選手、吉延二三さんが指導する走り方教室もある。

 同カーニバルは、大玉運び▽大玉転がし▽綱引き-の3種目。200人の応募者を50人ずつ4チームに分けて競う。特製タオルと飲み物の参加賞もある。

 市制60年を記念して昨年9月に開く予定だったが、台風24号の接近で中止になっていた。

 一方、市民チャンレンジデーは体力測定のほか跳躍器具やスポーツ吹き矢など10種目の体験コーナーがある。6種目に挑戦すると記念品がもらえる。

 いずれも無料で三田市が主催、参加は市民に限る。午後4時半まで。同1時以降は人工芝グラウンドを開放し、自由に遊べる。

 ファミリー・スポーツ・カーニバルは代表者の住所、氏名、年齢、連絡先と参加者全員の氏名、年齢を書いて市文化スポーツ課にファクスや郵送で申し込む。締め切りは6月7日。応募多数の場合は抽選する。同課TEL079・559・5022

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ