三田

  • 印刷
川本幸民(市提供)
川本幸民(市提供)

 ビール通の度合いを問う「三田ビール検定」が11月3日午後2時、兵庫県三田市駅前町のまちづくり協働センターで開かれる。三田藩出身で幕末に日本人で初めてビール醸造に取り組んだ蘭学者・川本幸民(1810~71年)にちなんで2017年から市が毎年開き、今年は初級、中級に加えて上級を新設した。10月11日まで参加者を募集している。

 検定は4択式の全50問で、昨年は「ビールをおいしく飲むための泡の役割」「日本で初めて東京・新橋に開かれたビアホールの名前」などビールに関する35問と、三田の地名や歴史にまつわる15問が出題された。

三田の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ