三田

  • 印刷
庭の手入れをする西山由美さん=三田市弥生が丘4
拡大
庭の手入れをする西山由美さん=三田市弥生が丘4

 愛情を込めて手入れした自宅の庭を公開する「チャリティーオープンガーデン」が18、19日、兵庫県三田市のニュータウンの一軒家など54カ所を舞台に開かれる。25、26日には神戸市北区や西宮市の34カ所でも行われ、花の名前や手入れの方法を聞くなど、計88カ所で庭主との交流を楽しめる。(山脇未菜美)

 ガーデニング愛好家約150人でつくる「三田グリーンネット」が主催。2000年に始まり、今年で20回目。参加する庭の一覧を掲載したガイドマップ(300円)を購入すれば、期間中に訪ねられる。和洋の植木や石庭を取り入れたり、収穫できる果実があったりと多彩で、株分けした苗を販売する庭もある。

 昨年から公開する西山由美さん(64)=三田市=宅では、高さ約2メートルのアーチをくぐると、赤やピンク、オレンジなど約40種類のバラが迎えてくれて、甘い香りが漂う。中央にはテーブルがあり、茶や菓子を食べながらおしゃべりができる。

 西山さんは定年退職後、近所で見たバラの華やかさに憧れて3年前に庭造りを始めた。大阪市内の園芸学校にも通い、現在3年生で土の特性や花の手入れを学ぶ。草花はほとんど種から栽培し、日当たりなど環境によってうまく育たないこともあるが、「実験みたいで楽しい」と笑う。

 神戸市北区では「神戸の別荘地」と呼ばれる生野高原(標高約400メートル)でも、ガーデニング歴10年以上の6軒が参加。緑あふれる山に囲まれた住宅では小鳥のさえずりが聞こえる。庭主の三村惠さん=同区=は「緑いっぱいの空間で心を癒やして」と呼び掛ける。

 各日午前9時~午後5時。ガイドマップは三田市中央公園(けやき台2)や市総合案内所(駅前町)などで販売。売り上げの一部を緑化活動に利用する。問い合わせは三田グリーンネットの公式ホームページから。

三田の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ