三田

  • 印刷
スリッパ立てやリモコン置きなど実用的な家具が並ぶ木工ふれあいサロンの作品展=有馬富士共生センター
拡大
スリッパ立てやリモコン置きなど実用的な家具が並ぶ木工ふれあいサロンの作品展=有馬富士共生センター

 元家具職人から実用的な木工作品作りを学ぶグループ「木工ふれあいサロン」の作品展が9日、兵庫県三田市尼寺の有馬富士共生センターで始まった。スリッパ立てやリモコン置きなど実用的な家具約100点を展示している。23日まで。

 作品はくぎを使わず、穴と棒を組み合わせる「ダボ組み」と呼ばれる手法で接合するため、外観が美しいという。グループは45年間家具職人を務めた古場秀晶さん(77)=同市=を中心に、11年前に発足。現在は11人が毎週1回、同センターで各自が作りたいものの制作に励む。

 受講して1年という女性(68)=同県西宮市=は孫のために小さな机を作った。「仕上げに一緒に絵を描き、良い作品になった」と満足そうだった。

 午前9時~午後5時。無休。23日は正午まで。同センターTEL079・566・1200

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ