三田

  • 印刷
神楽の獅子頭が近づき、土俵上で元気に泣く赤ちゃん=三田天満神社
神楽の獅子頭が近づき、土俵上で元気に泣く赤ちゃん=三田天満神社

 赤ちゃんの健やかな成長を願う「泣きずもう」が5日、兵庫県三田市天神3の三田天満神社で開かれた。0~2歳の270人が市内外から参加。母親らに抱かれて土俵に上がり、大きな泣き声を響かせた。家族らはカメラを回し、かわいらしい姿を記録に収めていた。

 同神社の祭神・菅原道真の祖先が、相撲の神の野見宿禰とされることが由来という。赤ちゃんの泣き声が邪気を払うとされ、こどもの日に合わせて2016年から開いている。

三田の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ