Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

憂いの春…桜恋しく 兵庫のお花見

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年03月17日

 桜ほど日本人に愛されてきた花もない。古来、和歌や俳句、絵画のモチーフとなり、近年は桜ソングがヒットする。今年もまた桜の季節が巡ってくる。疫病が世を騒がせ、観桜会など催しの取りやめや自粛が相次ぐが、花は変わらぬ「美」を見せてくれることだろう。花見酒はなくとも心は弾む。穏やかに桜花をめでる春もまたよしか?兵庫県内各地の見どころを案内する。(金井恒幸、堀井正純)

篠山城跡(兵庫県丹波篠山市)


篠山城跡=丹波篠山市

篠山城跡=丹波篠山市

 篠山城は江戸初期、徳川家康の命で、西国の諸大名が動員され築かれた。城跡では、戦前に焼失したが2000年に復元された大書院が当時を伝える。約千本のソメイヨシノが周辺を春色に染める。例年見頃は3月下旬から4月上旬ごろという。
【メモ】兵庫県丹波篠山市北新町。JR「篠山口」駅から神姫グリーンバスで「二階町」下車、徒歩約5分。篠山観光案内所TEL079・552・3380
※新型コロナ対策などで、イベントの中止や内容の変更が生じる可能性があります。開花状況やライトアップの日程なども天候により変更されることがあります。事前にお問い合わせください。特に断りのない場合は参加自由、無料です。交通費などは別途必要。


竹田城跡(兵庫県朝来市)


 但馬の山城・竹田城は近年、「天空の城」として全国区の人気スポットとなった。標高約353メートルの山頂に位置し、晩秋の「雲海」で有名。
 ソメイヨシノやヤマザクラなどが但馬の山並みを背景に、例年3月下旬ごろから4月中旬ごろに見頃を迎える。ライトアップによる夜桜観賞は3月28日~4月12日の午後6~8時に予定する。
 城跡から東に約2キロ離れた「立雲峡(りつうんきょう)」からの遠望も人気だ。立雲峡一帯も「但馬吉野」とされる桜の名所で、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約2千本が、例年3月下旬から4月中旬にかけ咲き誇る。24時間出入り自由。
【メモ】兵庫県朝来市和田山町。竹田城跡の観覧は午前8時~午後6時だが、ライトアップ期間は2時間延長。竹田城跡は高校生以上500円、中学生以下無料。立雲峡は環境整備協力金として300円、中学生以下は無料。竹田城跡へはJR播但線「竹田」駅から天空バス「竹田城跡」下車、徒歩約20分。立雲峡へは麓の駐車場から第1展望台まで徒歩約40分。情報館「天空の城」TEL079・674・2120
※新型コロナ対策などで、イベントの中止や内容の変更が生じる可能性があります。開花状況やライトアップの日程なども天候により変更されることがあります。事前にお問い合わせください。特に断りのない場合は参加自由、無料です。交通費などは別途必要。


姫路城(兵庫県姫路市)


姫路城=姫路市

姫路城=姫路市

 シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の異名を持つ姫路城。国宝・世界文化遺産でもある国内屈指の名城は、花見の名所としても名高い。
 城内のソメイヨシノをはじめ、西の丸庭園にはシダレザクラやヤマザクラ計千本が咲き誇る。5層7階の現在の大天守は1609(慶長14)年の建築。400年以上の時をへた歴史遺産の「白」と薄紅の花の競演が国内外の人々の目を楽しませる。
 見頃は例年3月下旬から4月上旬。
【メモ】兵庫県姫路市本町。三の丸広場は夜間も無料開放。新型コロナ対策で、大天守など屋内は見学休止のため、入城料は半額の一般500円、小学生~高校生150円。JR、山電「姫路」駅から徒歩約15分。姫路城管理事務所TEL079・285・1146
※新型コロナ対策などで、イベントの中止や内容の変更が生じる可能性があります。開花状況やライトアップの日程なども天候により変更されることがあります。事前にお問い合わせください。特に断りのない場合は参加自由、無料です。交通費などは別途必要。


須磨浦公園(神戸市須磨区)


須磨浦公園=神戸市須磨区

須磨浦公園=神戸市須磨区

 公園一帯から須磨浦山上遊園の山上までが「新・こうべ花の名所」に選ばれている。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど約3200本。開花直後は黄色で、咲き終わりにピンク色になる「須磨浦普賢象(ふげんぞう)」という品種もある。
 源平の古戦場としても知られ、付近の桜は「一の谷の戦い」で討たれた平敦盛(あつもり)にちなみ「敦盛桜」とも呼ばれる。昨年から1年ほどかけ、公園から海が見えやすいように枝切りなどをした。例年の見頃は3月下旬から4月上旬ごろという。
【メモ】神戸市須磨区一ノ谷町。同公園は山電「須磨浦公園」駅、同遊園は同駅下車後、須磨浦ロープウェイで山上へ。市公園緑化協会TEL078・795・5533
※新型コロナ対策などで、イベントの中止や内容の変更が生じる可能性があります。開花状況やライトアップの日程なども天候により変更されることがあります。事前にお問い合わせください。特に断りのない場合は参加自由、無料です。交通費などは別途必要。


千鳥川桜堤公園(兵庫県加東市)


千鳥川桜堤公園=加東市

千鳥川桜堤公園=加東市

 のどかな田園地帯の川辺に、あでやかで濃いピンクのベニヤエシダレザクラが連なる千鳥川桜堤公園。ソメイヨシノとは異なる優美な風情に、遠来のファンも少なくない。
 公園は憩いの水辺として、1990年代初めに整備。桜は京都嵯峨野の桜守として有名な庭師、佐野藤右衛門さんの指導で植えられた。両岸の約70本が風に揺れ、“花のカーテン”のよう。らんまんの景色を堪能できる。
 開花はソメイヨシノより少し遅く、見頃は例年4月上旬から中旬となる。
【メモ】兵庫県加東市木梨、梶原。公園は入場無料。中国道「滝野社」ICから車で約5分。同市土木課TEL0795・43・0504
※新型コロナ対策などで、イベントの中止や内容の変更が生じる可能性があります。開花状況やライトアップの日程なども天候により変更されることがあります。事前にお問い合わせください。特に断りのない場合は参加自由、無料です。交通費などは別途必要。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ