三木

  • 印刷
開催への思いを語る三木市ゴルフ協会の稲田三郎会長=三木市役所
拡大
開催への思いを語る三木市ゴルフ協会の稲田三郎会長=三木市役所

 兵庫県三木市は4日、同市役所で会見し、全国高校・中学校ゴルフ選手権春季大会(春高ゴルフ、春中ゴルフ)を市内3ゴルフ場で開催すると正式に発表した。来年3月22日から26日までの5日間で、自治体が同大会を共催するのは初めて。

 大会は、高校男子はオリムピックゴルフ倶楽部(くらぶ)(三木市細川町瑞穂)、高校女子はチェリーヒルズゴルフクラブ(同町細川中)で、中学男女を三木ゴルフ倶楽部(同町垂穂)で行う。

 同大会は高校生約2700人、中学生約580人が地区予選を戦い、各部門で約140人が全国大会へ進む。延べ300~400人の保護者が駆け付けるといい、仲田一彦市長は「大会当日以外にも事前合宿で利用してもらうなど経済効果は大きい」と期待感を示した。

 ただ、新型コロナウイルス感染症の影響も懸念される。主催する日本高校ゴルフ連盟の木暮賢一事務局長は「第2波、第3波が発生すれば中止も考えざるを得ない」と説明。現在は家族のみの入場や観客の登録制入場を考えているという。

 会見では、三木ゴルフ倶楽部の加藤明彦ゼネラルマネジャーが「既に問い合わせもある。独自に何ができるかを考え、協力したい」とし、三木市ゴルフ協会の稲田三郎会長は「大会はゴルフのまち・三木が次のステージに移る第一歩になる。力を合わせて開催を迎えたい」と力を込めた。(篠原拓真)

三木の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ