三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市教育委員会は19日、臨時休校中の小中学校、特別支援学校を対象に、26~29日に2日間の登校日を設けることを決めた。県教委の方針などを踏まえ、授業を始める前に子どもたちの心身のケアが必要と判断した。(大橋凜太郎)

 新型コロナウイルス感染症の拡大を巡っては、当初、市内の小中学校は3月3日から春休み期間までを休校にした。休み明けの新学期からも休校措置を継続し、5月初旬の緊急事態宣言延長を見越し31日まで延ばしていた。

 登校日は密集を避けるため、教室内の児童・生徒数が20人以下になるよう1学級を2グループに分割し、日が重ならないように登校させる。登校日を2日にそろえるため、1学級が20人以下の小規模校は全学年が隔日登校する。

 授業は行わず、家庭学習の進行状況の確認や個別相談に充てて午前中に下校させる。まだ入学式を終えていない小学1年生は登校させない。

 通学方法は通常通りで、特別支援学校は小学部と中学部を分けてスクールバスで通わせる。当日登校できなかった子どもには、電話などで健康面や家庭学習の確認をするという。

 6月1日以降の対応について市教委は「今後、県の方針を踏まえて検討する」としている。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ