三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市は11日、交通事故を起こし、飲酒状態で勤務したとして、三木市消防署警防課の男性副課長(58)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は8日付。男性は依願退職した。

 三木市によると3月2日午後2時半ごろ、男性は自宅から同消防署へ業務用の服を取りに行く際に市内の交差点で追突事故を起こした。事故に気付かなかったという男性は、同消防署に寄った後に帰宅。缶チューハイ3本を飲んだという。

 午後5時ごろ、補充要員としての勤務があったため、広野分署に車で出勤したところ、簡易アルコール検査で飲酒が発覚。午後9時前に別の職員が男性を自宅に送り届けたが、男性は事故の事情聴取のため、広野分署に止めていた自分の車で三木署へ向かった。

 追突した車の運転手は軽傷。市の聞き取りに男性は飲酒の理由を「分からない」と話している。

 市は指導監督責任として、藤原秀行消防長(59)ら2人も戒告処分とし、不祥事防止対策委員会を設置。防止策を取りまとめ、職員への周知を徹底する。藤原消防長は「信用を損ない深くおわびする。信頼回復に努める」と頭を下げた。(篠原拓真)

三木の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ