三木

  • 印刷

 兵庫県三木市は14日に予定していた東京五輪・パラリンピックのチケット抽選会を中止する。同市と関係がある競技チケットを買って、市民に提供する予定だった。新型コロナウイルス感染症の拡大による大会延期で日程が不透明になったためいったん購入を保留する。

 同市は大会参加国と住民が交流する「ホストタウン」として、昨夏に五輪のフランス陸上代表チームとパラ五輪のネパールテコンドー代表チームの事前合宿を受け入れた。

 チケットは希望するホストタウンに定価での購入枠が設けられ、同市は各30枚の購入を決め、希望者を募った。

 五輪陸上のチケット2日分計30枚(各日ペア5組10人、個人5人分)には、340件の申し込みがあった。中でも男女400メートルリレーの予選が予定されていた8月6日のペア枠は倍率約20倍に。パラ五輪のチケット3日分(計個人30人分)にも35件の応募があった。

 抽選会は3月1日のみっきぃふれあいマラソンのレース後に実施予定だったが延期に。さらに4月14日にパラ五輪と併せて行う予定も延期になった。

 市教育委員会文化・スポーツ課の担当者は「まだ何も決まっていないので、五輪組織委員会からの正式な通達を待つ」と話している。(大橋凜太郎)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ